会社を辞めて、京都に住もう!

京都が好きで3年移住した人のブログ。関東に帰ってきたのでブログを終了しました☆ こちらでの生活を頑張っていますのでコメント返しはしないと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶屋さんまとめ

今回紹介頂いた方の粋な計らいもすげーと思ったので書いておきます。

まずはこれから向かいますとお茶屋に連絡。

手土産持参→しかも大女将の好きなお菓子(京都名菓)&お世話してくれるお姉さんが前に飲みたいと言っていた高そうなシャンパン。


それを舞妓ちゃんが来た時にみんなで乾杯


かつせんちゃんとシャンパーニュ♡






そろそろ時間かな?と思ったらお茶屋さんに併設されたBARへ移動





やばいくらい大人な世界が広がっておりました・・・。


かつせんちゃんもBARに来てくれ、ちょこんと下に座っていたのが印象的☆(すっかり骨抜きにされているわねw)


『こちらのBARは電話してくれたらいつでも開けるし』とお姉さんがおっしゃってお茶屋の名刺をいただきました。

たぶん、たぶんですが、これから1人とか友人とかとこのBARを利用してそれをくり返して、だんだん馴染みになってなんかのタイミングの時に相談したりして、お座敷遊びができるようになるということなのでしょう。


一見さんお断りの扉がちょろっと開かれております!
(;`・ω・)ノ



勉強不足のため私には無理だと思いますが・・・。




あっという間の時間とおいしいお酒。綺麗な舞妓ちゃん。自分には開かれないと思っていた扉の奥の世界。BARで話した自分よりもマニアックな歴史の話。どれもこれも素敵な夢のような時間でした。



いやー夢の国よりも祇園ですねぇ
(って金がかかるわ!w)


恥ずかしがってあんまり写真をとってないけど、お気に入りのかつせんちゃんの写真




この写真が彼女の人柄を表しているような気がします(o´艸`o) 


緊張してお酒を飲みまくってトイレが近くなって、2回ほどトイレに行ったので分かったが


自動便座上げの設定、男用だ・・・!!
お茶屋あるあるでしょうね。どうしても書きたかった笑。


本当に貴重な体験をさせていただきました。


追記:屏風にあった和歌などは泉鏡花の歌や栖鳳や玉堂の絵だったらしいです。一緒にいった方に教えていただきました(・ω・)ノ




ランキングに参加しています 応援よろしくです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。