FC2ブログ

会社を辞めて、京都に住もう!

京都が好きで3年移住した人のブログ。関東に帰ってきたのでブログを終了しました☆ こちらでの生活を頑張っていますのでコメント返しはしないと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の、曲水の宴

29日休みだったので、城南宮で行っている曲水の宴に行ってまいりました〜♪


ざっくり説明しますと、平安時代に貴族が行っていた遊びで、邸宅に流れる小川のせせらぎに酒杯を流してその間に和歌を作って自分の前まで酒杯がきたら飲む的な風流な遊び。


城南宮自体も平安京が作られた時に守護のために作られたので非常に歴史があるお宮なのよねん☆


京都駅から南の方にあるので自転車じゃなくバスで行きます。その他にも行きたい場所があったので1日バス乗車券を買う。で19番のバスなんですけど、これが本数が少ないのなんのって!!1時間に1本って田舎やん!

京都駅からバスで30分ぐらい。大学生の会話が面白かった。





14時から始まり、13:30に着いたんだけど、曲水の宴をやる平安の庭は人でいっぱーい☆

お琴の演奏があってなんだか期待が高まります。45分ぐらいから宮司さんが城南宮のいわれや曲水の宴についての説明をしてくれ親切です♡


きっかり14時に始まり、しずしずと詠み人登場。




白拍子の舞などもあり、白拍子が舞っているところを見たかったので『あぁこの舞っている姿を見て源義経は静御前に恋をしたんだな』と簡単にタイムスリップする私。

座って詠む。




詠み終わったら城南宮の宮司さん達が詠みあげる。そして私は離脱。いやーぎゅうぎゅうの中の立ち見(昼ご飯はまだ)は1時間が限界っすね。さっと抜けられましたよー。


城南宮西にあるラーメン屋京都ラーメン『東大』でイチオシな徳島ラーメンを食べ(意味分からんわ!)向かったのは
鳥羽伏見の戦い跡!!!

城南宮から歩いて8分ぐらい 民家の脇にあります。








どうしても家庭的な妙な雰囲気な焼肉店と読んでしまう看板の事を考えながら城南宮をとおりすぎ、降りたところではないバス停を目指します。



この時15:30。観客もまばら。でもまだ詠んでいるみたいだなーでもお琴も詠み人もいないなー。と思っていたところに『では童も退場していただきましょう』の声が。なんと童(子供)はまだいたみたいです!あんなに大勢いた観客が抜けていってまだ詠んでいるのにまだ自分いるのにがらーんとしちゃっていて心が折れたに違いないと早くに抜けたくせに私の心までズキンとなりました。どうか、童役の子は毎年こういうもんだからと事前に説明がありますように。


念願だったけど、1回見ればいいかなー。庭でやるので観客との距離が遠くてよく分からない部分が多かったです。たぶんだからの説明なんでしょうね(酒杯を載せているものの形など)

城南宮の紋が変わっていました。

日・月・星。昼夜の隔てなくひろーく神徳を表しているんだそう。





ヒーーーハ☆




ランキングに参加しています 応援よろしくです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。