FC2ブログ

会社を辞めて、京都に住もう!

京都が好きで3年移住した人のブログ。関東に帰ってきたのでブログを終了しました☆ こちらでの生活を頑張っていますのでコメント返しはしないと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画村っ!

原谷苑から向かった先は太秦映画村でしたー♪(日にちがあいていますが、映画村のどこをピックアップしていくか非常に苦労したからです)

原谷苑から金閣寺乗り換えて円町、乗り換えて映画村です。





あまり大きな声ではいえませんが、映画村、めっちゃ行きたかったっす(* >ω<)

ド定番すぎて恥ずかしいってところないですか?日光東照宮だと言えるが、江戸村は恥ずかしい。グラバー園は言えるがハウステンボスは恥ずかしい。伊勢神宮だと言えるが、伊賀忍者村は恥ずかしい。そのことから思うに、趣味が全面的に押し出されているところと比較的新しいところは恥ずかしい傾向にあると言えます。(自分比)あ、でも明治村、ジブリ美術館は恥ずかしくないのは何故でしょう(いいから本題にいけ)


ですよねー。


雨でして、ネットでは雨でも大丈夫とのことだったので行ってみたのですが、がらーん










映画村をあんまり詳しくない方に説明しますと、東映さんの撮影所みたいな感じ(またしてもざっくり説明)

なので、明治から江戸からいろんな建物があります。






顔出しパネルも多数発見しました






かなり入りたかったっす。


ぜひともチャンスがあれば江戸中期にタイムスリップしたいと思っているので、江戸の庶民の街並のところは猛烈にテンションがあがりました!!!









雨だったので、カメラを構えるのがめんどくさく、あまり写真を撮ってなかった・・・。


でもこれはやっぱり撮りますな。





お土産物屋さんには新選組のアイテムがいっぱいありまして、近藤さんの背中に誠の文字が切り抜かれているウォールステッカーを真剣に買おうか悩みました。男は背中で語れないといけないと思うねん。最近、マジで日本男子が情けなくて嫌になんねん。


忍者ショーをやっていたので入るとそこにはどこからこんな人がっ??ってぐらい人がいて、8割外国人。そうか。。。日本に今サムライがいないから、みんなここにサムライを見にきているんだなと勝手に解釈。



そんなお侍さんに映画村内を散策して案内してもらえるっていうんで参加してみた。

成宮君似のさっぱりとした愛嬌があるお侍さん。和傘をさして江戸の建物を歩いていると目が♡になりそうでした。撮影のエピソードを交えて案内してくれるんだけど、あいにくの天気だったので参加者はうちら2人だけでマンツーマン講義で楽しかったです。


『ここはよく水戸黄門で○○のシーンで使われていて』とか『暴れん坊将軍では、、、』とか言っているんだけど時代劇は大河ドラマしかみない人達だったので全然ピンと来てなく、すべてふーんという感じでしまいには『どうしてここに来たんですかっ!!』冗談っぽく怒られちゃいました。


え、

え、、

えーーーーっと歴史が好きなんですぅ!!!
とな。笑。



裏話など聞けてよかったー。時代劇のカツラが1個20万とか真冬に夏の撮影で吐く息が白くならないように氷を口に入れるとかとか☆


お侍さんと分かれたあとは呼び込みをしていた寺子屋に入る。

忍者について教わるが、またしてもマンツーマン授業だったので、授業が終わった後なんかいろいろ聞けたりやらせてもらったりして楽しかったっす。


ちなみに撮影所ということで、午前中は松山けんいちや反町などなど有名俳優さんたちがごっちゃり撮影していたらしいっす。。。。あぁ!!!!



雨で大丈夫とのことでしたが、晴れた時に行く事をオススメします。傘をいちいち閉じたり開いたりするのが面倒になる。すべて素通りになる。花魁の顔出しパネルも傘閉じる上にあがる。汚れるとついつい億劫になりがちに。うーんでも雨の日の京都観光にしてはいい方なのかなぁ。うん。保留ですな。


ランキングに参加しています 応援よろしくです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。