FC2ブログ

会社を辞めて、京都に住もう!

京都が好きで3年移住した人のブログ。関東に帰ってきたのでブログを終了しました☆ こちらでの生活を頑張っていますのでコメント返しはしないと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下関観光

そうこうしているうちに舟で下関に上陸!

群馬にいる時に隣の席の人が『下関に行ってきました』と言っていて、下関が群馬から遠すぎてピンとこなかった。どうやって行くの??的な。そのぐらい群馬からは遠い場所というイメージです。なので私のなかでは『♪はーるばる来たで下関♪』という感じでした。


あの時、お寿司屋さんで隣の人に下関に行く事をオススメされなかったら来なかったであろう場所。うーん感慨深い。




とりあえずメモの通り、下関の郵便局で風景印ゲット。





ふぐの形になっているのは珍しい。



下関といったらふぐ!




顔出しパネル








ちょっと歩くとフランシスコザビエルの上陸の碑が建っていました。

フランシスコザビエルの布教活動に心を打たれていたので『おぉ!ここからすべて始まったのか!』とパチり。





下関に着くのがもっと早かったら唐戸市場でふぐ料理など食べられたんだろうけど、休みの日に早起きしたくない・・・という考えのもと新幹線の切符をとってしまったので、なにもかも遅すぎました_| ̄|○、;’.・郵便局がやっていてよかったよー☆


関門橋の方に歩いていくと赤間神宮があったので入る。

中国っぽい門が珍しい。調べたら壇ノ浦の戦いで入水して亡くなった安徳天皇を祀り、安徳天皇の祖母、二位の尼の『海の中にも都はある』という願いから竜宮城を模したらしいっす。




平家一門のお墓があったり、耳なし芳一の像があったりしました。芳一の気迫にぞくぅ!ときたので、やっぱり像は写真におさめてないです。








関門橋を目指してなんとなく来ちゃったけど大丈夫だよなーと思いながら橋をこえて出てきたのは
壇ノ浦の戦いの平知盛と源義経の像。



この人たち、あとでも出てきます!!





壇ノ浦の戦い、教科書で習ったよなと思いながら、案内看板を読んでいました。


旅は昔に授業で習った事や有名な場所、歴史が変わった場所に自分が立っている。わくわく☆うまい!あんまりなどなど、同じ毎日の繰り返しにちょっとしたエッセンス。それが楽しいですね。


これからも旅するぞーーー♪♪ヾ(o´▽`)ノ゙



ランキングに参加しています 応援よろしくです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。