会社を辞めて、京都に住もう!

京都が好きで3年移住した人のブログ。関東に帰ってきたのでブログを終了しました☆ こちらでの生活を頑張っていますのでコメント返しはしないと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大将軍神社

6月30日は夏越の祓え(なごしのはらえ)でしたね。

半年間の厄を落とすこの行事。京の町の神社ではあちこちで行われています。

この行事に参加してお菓子のみな月を食べるのが6月30日の京都の習わし。


京都に来てから行事や暦などが身近に感じられ、生活しているなぁと思います。普段は仕事のことで頭がいっぱいで毎日がとても早く感じるけど、ふとスーパーに行った時とかに『みな月だ。あぁ今日は6月30日か。夏越の祓えに行ってこよう』とか思えるのがいいですね。


まぁ、群馬時代はスーパーに行かなかったので群馬でも暦と連携した売り物を売っていたかもしれません。自分が注目してなかっただけ?(笑)

コメントで知った夏越の祓えが行われている神社のHPで、行った事がない神社を探す。

ということでやってきたは大将軍神社







こじんまりとしていました。平家物語の鵺退治の伝説が残る神社で樹齢800年の銀杏の木があるそうだ。

でも私の目を引いたのは妙に味のある境内マップ



なんだかかわいい。

まずは本殿にお参りしてーっと。

茅の輪くぐり






ん??

茅の輪になにかついている






セミの抜け殻でした (o´艸`o) こんなところで脱皮w


茅の輪のやり方を読んだらくぐってからお参りなんだそう。あーしまった。でもいいか☆


事前に調べてこの大将軍神社の隣には新選組から分離した御陵衛士が仮宿舎とした城安寺があります(1泊だけだったらしい)



入ってみたかったけど、入りづらかったので外の写真のみです。


この半年の厄も落としたし。また半年がんばろうっと☆


ランキングに参加しています 応援よろしくです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。