会社を辞めて、京都に住もう!

京都が好きで3年移住した人のブログ。関東に帰ってきたのでブログを終了しました☆ こちらでの生活を頑張っていますのでコメント返しはしないと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上御霊神社と下御霊神社

こちらは地域住民に昔から信仰されてきたであろう
上御霊神社と下御霊神社。

正確には上御霊神社が『御霊神社』で上がついたのは下御霊神社と区別するためだとか。ということは違うものかい?って思って、いくつかのサイトを見たんだけど、難しくてよく分からず。ぼへーっとなってしまいました。


上御霊神社

CIMG4531_convert_20130617151410.jpg

休憩処も完備してます。タバコも吸えます。

CIMG4532_convert_20130617151609.jpg

どこからともなく『こんにちは』と声がしたんだけど、私じゃないだろうと思ってスルーしようとしていたんだけど、一応念のためキョロキョロしたところ、掃除のおばさまが笑顔で小さく胸のところで手を振っていました。

かーわーいーいー♡(。・д・。)

あ〜良かった念のためキョロキョロして。50mは離れていたので20%の確率しかないと思っていたんだけど。

それはさておき、上御霊神社は応仁の乱勃発の地です。

CIMG4535_convert_20130617151501.jpg

応仁の乱を軽ーく説明しますと畠山家従兄弟同士の戦いっすね。
どっちが家督を継ぐかと。最初は。そのうちに室町幕府の後継者争いとか権力争いとかが超ー絡んじゃって11年間も内乱しちゃって京都の街がとんでもないことになってしまったという戦いです。


えぇあくまでも軽くですよ。上御霊神社に関係するのはその最初の従兄弟同士の戦いですね。

従弟(政長)がここらへんに陣を組んだのに対し(しかも従弟、自分の屋敷を焼き払っての陣を組んだ。すげっ)従兄(義就)は西陣の方へ。

だ・か・ら、西陣は西に陣を組んだから西陣なのだ。

ここまでで相当な時間がかかってます。最初に見たHPが義理兄弟と兄・弟の関係を間違えて載せていたの(もはやなんの用もなしていない)と従兄・従弟どっちも従兄弟やん!ってごっちゃになっちゃったー テヘッ(アホ)


と意外にも長くなってしまったので下御霊神社は軽めに。

CIMG3838_convert_20130617151802.jpg

金網で覆われているきつね。


CIMG3836_convert_20130617151842.jpg

おしまい。下御霊神社の氏子さん、すみませんです。



ランキングに参加しています 応援よろしくです♪
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。